俺のカメラ記録

根暗な俺のカメラなどに関する記録です。それ以上でもそれ以下でもありません。

フリーソウル

ゲオでCDをレンタルして来た。5枚で1000円とあるけれど、これがなかなか5枚揃えるのが難しい。時々聴いているSpotifyの方が安くて曲も多いのではないか?と思うんだけれど、適当に聞き流して振り返ることがないことや、所詮データだけれど手元に残るのが良いような気がしていまだ有料プランに入っていない。(じゃあアルバム買えよ、となるんだけれど、それはそれで...)サンダーボルトに入っていた菊地成孔の挿入歌がすごくよかったので、似たようなものを求めてfree Soulのシリーズを聴き始める。とりあえずたくさんあったし、どれが良いのかわからなかったのでNotesとLightsにした。Notesは落ち着いた感じで、とても気分良く聴いてられる。youtubeで調べてていて気になっていたFeel Like Makin' Loveが入っていたのにちょっと驚いた。

youtu.be

Lightsの方は、まだちゃんと聴けていないけれど、賑やかというか、ちょっとうるさい。ドライブとかに良いのかも知れない。流行り廃りのないものだろうから、ゆっくり聴き進めていくこととしよう。

仕事終わりにちょっくら暗室へ。六つ切の余白をこれまでの5mmから1.5cm程度に変更。その方が上品そうに見える気がしたのと、額装してこれ以上トリミングされるのが困ると思ったため。とりあえずイーゼルの調整がうまく行ったので、これまでの展示用もこれで焼き直しておこうと思う。そろそろコレクトールを新調しないとだめっぽい。今日の暗室BGMはYMOのまさしくBGM。私はライディーンしか知らない完全なYMOニワカで、初めてのアルバムがBGMとなる。なんだ、結構かっこいいぞ。完全な偏見だと思うのだけれど、YMOの、もっと言うならばサカモト教授のファンはハルキストと同じ匂いがする。私がYMOを避けて生きてきたのは多分それが原因だと思う。

最近MacのブラウザをVivaldiに変えてみた。safariよりカッコよかったのと、広告のブロックとかどうぶつの森BGMとか、Chrome拡張機能をそのまま使えたのが決め手。動作は軽快だし、同期機能でリビングのiMacとも同じように使えるのが便利だ。しかし、案内にあるような、タブを何十個も開いているヘビーユーザーって一体どんな人が何をしているんだろう? ちょっと想像できない。

富士フイルムのモノクロフィルム再生産はどうなったんだろう? 冷蔵庫のアクロスが残り5本に。まだまだ買えるから大丈夫だろうけど、吉報が届くまでに底をつくことはあるのだろうか。私が消費できる量はたかが知れているけれど、なにか作って欲しいなと思う。