俺のカメラ記録

根暗な俺のカメラなどに関する記録です。それ以上でもそれ以下でもありません。

瀬戸際のiMac

春にリビングのiMacを更新して以来、それまで使っていたポリカのiMacは書類や音楽データのバックアップ要員として寝室に移動していたのですが、不要なので処分してほしいと妻からお達しが。現状、リビングiMacはTime Capsuleでバックアップできているので、確かに要らないと言えば要らない、かもしれない。しかしバックアップなんて終わりのない仕事なのだから、もう一枚のバックアップとして存在価値を認めてほしい。普段は電源を断っているので維持費はかからない、あと見た目がかわいいし、思い出のある機種だし、古いけどそれを動かしてみるのは楽しいし、可動品を処分するというのは貧乏性の私には耐えられない...みたいなことを必死で説明してみるも妻の目はもはやジャンクカメラ集めばかりしている糞虫を見るよう... どうして女はこうも機械に冷たくなれるのだろう? iPhoneは熱心に持ち歩いているくせに。

ただ、ポリカiMacのスペックが厳しいのは間違いなく、youtubeはもちろん、普通のweb ページだってちょっとしんどい。今の13インチのMacbook proと比較して優れるところなんて、液晶が見やすくて少し大きいことぐらい。確かに厳しい。ネットサーフィンするだけなのにどうして十年でこんなに要求スペックが上がってしまうのだろうかとため息。

パソコンが趣味の知人の話では新しいMacbook Proはすごい性能なのだとか。私の用途だと完全に無駄だろうけど、高性能なコンピューターというのはなんだかすごく魅力的に思う。少し古いアルミの四角いMac Proも見た目がかっこいい。officeとkeynoteぐらいしか使っていない私には縁のないものだろうけど、自宅に置いてみたいし、できれば三台並べてみたい。あぁそうか、私はそれに憧れてるから自分のノート、リビング、それにポリカの三台を維持したいのか!

f:id:ujf17125573:20180806234959p:plain