俺のカメラ記録

根暗な俺のカメラなどに関する記録です。それ以上でもそれ以下でもありません。

暗室

冷たい花がこぼれおちそうさ

これと言ってプリントしたいネガは無いんだけど、とにかく今は暗室に隠りたい気分。ここ数ヶ月はろくなコマが無い。聞きたく無いことばかり耳に入ってくる。全部投げ出してどこかに行ってしまいたい。

猫になりたい、君の腕の中

仕事ばかりが私じゃないとか思っていたのに、最近は休みの日でも仕事のことばかり考えている。昨日も河原に座り込んで泳ぎ過ぎる鯉と亀の数を数えながらぼんやりと仕事のことを考えていた。なんだ私、仕事大好き人間だったんじゃないか? こんな調子で部下た…

帰路

職場の歓迎会からの帰り道、同期と仕事の愚痴で盛り上がった。春先は新人指導でスタッフのやりくりが難しく、連休明けまでは厳しい毎日だ。早朝出勤が続く。 MacBook Airはバッテリーの持ちがすごくいい。ACアダプタ自体が小さくなって持ち歩きが便利なのに…

ひとりになりたい

ゲームボーイの新しいカセットはゴルフ。ボールを打った時のジェットエンジンのような「ブシューーーーーーーーーゥゥゥン」って音が気持ちい。もともとゴルフなんて上等な趣味はなかったけれど、これは結構面白いなと思った。音楽もいい。 ラッキーの引き伸…

暗室に隠る

こもるって、籠る、篭る、隠る、いくつかあるみたいで、使い分けとか知らないんですが気分的に隠るだったのでそうしました。気持ちが落ち込んだ時の避難場所としての機能が今の狭い暗室にはあるんだなと気づきました。とりあえずネガファイルから適当な古い…

現像を終えた

撮り終えたモノクロフィルムを現像した。どのカメラに入っていたフィルムだったか忘れてしまっていたんだけど、タンクから出して見るとハーフだった。遠景をたくさん撮っているから多分Pen。米谷さんが手持ちのライカと比べて見劣りしないようにと気合いを入…

フリーソウル

ゲオでCDをレンタルして来た。5枚で1000円とあるけれど、これがなかなか5枚揃えるのが難しい。時々聴いているSpotifyの方が安くて曲も多いのではないか?と思うんだけれど、適当に聞き流して振り返ることがないことや、所詮データだけれど手元に残るのが良い…

救いきれないもの

googleのフォトスキャンは照明の反射を除去してくれる謎の高度な技術が使われているのが便利だが、かならず左下にGoogleでスキャンしました的な説明文が付く。完全に余計なお世話だ。いつもプレビューで展開して切り抜きをしている。私の暗室のペースだとあ…

バケペン稼働にむけて

バケペンを買ってしばらくして、少し心が整理されてきた。とりあえずこいつを自分の写真趣味の中に取り入れるには現像タンクと引き伸ばし機が必要だ。モノクロができないと話にならない。 今私が使っている引き伸ばし機はラッキー60Mコンピュータ。タイマー…

恋人よー そばにいてー

仕事終わりにちょっくら写真焼いて帰る、ということができるようになった。今度の新しい暗室は職場の片隅、しかも昼間でも遮光が完璧というgoodな環境。今までは夜しか暗室環境が整わず、子供を風呂に入れてからこっそり出かけるような、妻への変な妙な配慮…

暗室試し焼き

昨日、新しい暗室で試しにプリント。その中から一枚をiPhoneで撮影。少しカールしていたのと、そもそも印画紙のフレーミングがずれているのは私が横着したから。モニターに映る画像なんかは私の本当の写真じゃないからだ、とか言ってみる。googleのフォトス…

暗室移転にむけて2

意外と見つかった新たな暗室は今度はまともな部屋なんかじゃなくて空調設備やら色々のメンテナンス用のスペースの隅でした。とりあえず人の出入りが少なく、昼間でも完全に暗室、電源は少し引っ張ってくれば確保可能。水道は無いのでバケツに水を入れて持ち…

暗室移転にむけて

職場の片隅に設置してあった引き伸ばし機を撤去せよと命令が出された。物入れとして使いたいのだとか。もちろん業務に全く関係のないものなので断ることはできない。どうしよう、私が今のブラック企業で耐え続けてこれたのはこの暗室の存在があってこそ。ち…