俺のカメラ記録

根暗な俺のカメラなどに関する記録です。それ以上でもそれ以下でもありません。

一年

f:id:ujf17125573:20190121124503j:plain

西部先生が亡くなって今日で1年。去年も夜勤明けで海を見ながら菓子パンを食べていた。私は失敗とか挫折をたくさんして、たくさん頭を下げて、自分の自分自身への過大評価を少し反省して、その分だけ落ち着いたんじゃないかとか、大人になったんじゃないかとも思っている。出来ないことばかりが増えてくるように感じる。

私も自分の人生の最後ぐらいは、自分の思うままにしてみたい。

もうこれ以上目を開いていられない、意識が断続的に途切れる。もう寝よう。

攻撃、攻撃、攻撃

f:id:ujf17125573:20190112124726j:plain

近所のゲーム屋さんでDr.マリオモグラ〜ニャを購入。説明書のピーチ姫が怖い。このゲームにおいて我々はウィルスと戦っているのだ。それぞれ耐性のある奴らに対して効果のある薬剤を有効量積めば死滅させることができる。ただそれでは対戦ゲームとしてストイックすぎるからこんな足の引っ張り合いをしているんだろうけれど、それにしても面白いイラストだ。これを見ることができただけでも280円の価値はあったと思う。当然ゲームも面白いんだけど。モグラーニャはまったく知らないソフトだったが、任天堂だし、ゲームボーイ末期のソフトだからきっとよく出来たものなんだろうと想像して購入。シレンで心が折れたら少しずつ始めようと思う。

ネイキッドはディーラーで修理が完了した。一泊二日、代車は驚いたことに最新のトコットだった。なかなか快適、運転のしやすい車で、楽しトコットという売り文句も嘘ではないように思った。これに5MTでもあれば少し考えたかもしれない。修理から戻ったエアコンは本来の動きをしている。足元からも温風が出せるようになって運転は快適だ。楽してネイキッドって言ってもいい。

仕事は来月の学会に向けたポスター作りが正念場。外人対応についての事例発表になるんだけど、やれ観光、インベストジャパーンだとかそんな内容になっている。私はこの手の商売を唆している人でロクな人を見たことがないので、内心ちょっとどうよ?と思いながら作業をしている。質疑応答になればもしかしたら本音が出るかもしれない。これから話す内容は私個人の見解であり、所属する組織の見解ではありませんが...と一度言ってみたかったのでこれはチャンス。おかしなモチベーションで休日も仕事に夢中だ。

心が寒い

f:id:ujf17125573:20190105165246j:plain

デジカメをモノクロにしても、色としての情報は残っているようで青色の明るさを落とせば空にコントラストがつくことがわかった。デジカメで真面目に画像やってる方々は何を今更と思うかもしれないが、ちょっと感心した。風の強い日で、旋回しながら気持ち良さろうに上昇して行くトンビを撮りたかったんだけど、目で見るイメージよりずっと小さく写ってしまった。トンビを眺めていると、いつも「空を飛ぶ鳥には、地に這う蟻の苦しみはわからないのだ」というセリフが出てくるんですが、当時から今も私は一貫してシェリー派だ。

相変わらず人と関わるのが怖いと思う日が続く。実の両親は御免被りたいが、誰か温かい、母のような存在に包まれていたいと思うことがしばしば。仕事帰りなんか特にそんな気持ちが強い。世のおっさん達の孤独がわかる。いつか寝言でララァとか言ってしまうんじゃないだろうか?

俺の正月

f:id:ujf17125573:20190103222204j:plain

正月三が日、サルのようにゲームボーイをしていました。テトリスはとりあえずチョロっとだけなんですが、シレンは本当にやばい。ただ、私の使っている改造ゲームボーイポケットですが、単4アルカリ電池で2時間ちょいしか動かない。使用する電池の条件が違うが、単純にゲームギアより短いのだからなかなかのもの。常時オンのLEDバックライトがきっと問題なんでしょうけど、これは結構気になる。百均で電池自体はたくさん買えるのですが、溜まっていく電池を見ていると環境的側面からの罪悪感がどんどん貯まる。なので今日電気屋さんでパナソニックの充電式エボルタを購入し、駐車場で電池をバリバリと取り出してゲームボーイにセット、時計を見ながらダンジョンに潜り込む私は完全にダメな人です。なお充電式エボルタ、容量780mAhのスタンダードモデルで二時間前後動きました。4本買ったので交互に使えば大丈夫。充電が間に合わない程のめり込んでしまうのは大人としてアウトだと思うし、そんな制限を付けておかなければちょっと危ないというのもまた事実...。どうせなら単3が使えるゲームボーイカラーにしておけば良かったかもしれない。

子供の頃はストーリーにあまり関心が行かなかったけど、月影村の話はなかなか凝ってる様子。小さなモノクロ画面では想像力が大きい。そしてケヤキちゃんかわいい...

元旦を職場で迎えて

f:id:ujf17125573:20190102092238j:plain

年末年始を職場で迎えました。この仕事をしている限り毎年何割かの確率でこうなるんですが、やはり何も特別なものは感じません。相変わらず私の職場は社会から切り離されているんだなと思うばかり。日の出の瞬間を狙ってはいたのですが良いタイミングで業務が入りました。

今年の目標はゲームボーイのカセット集めです。年末にカスタムされたゲームボーイポケットを入手して以来、ゲームボーイが新たなマイブームになりそうです。モノとしての魅力がすごい。今のところまだテトリスシレンGBの2本ですが、ゼルダとあとヨッシーの卵かDr.マリオが欲しい。R-typeがあるらしいけどそんなの見たことがない。ナムコギャラリーがドルアーガマッピーを含んでいるらしいので気になるところ。まぁ、シレンがあれば1年は遊べそうだけれど。

Spotifyの三ヶ月百円というキャンペーンを考えていたら受付終了だった。通常の一ヶ月無料で今月入ると来月からは有料...となんだか負けた気分。相変わらず私は貧乏性だなと思う。

2年ぶりに充電したR-D1は普通に動いた。巻き上げレバーはいまだにこのカメラの最大のセールスポイントだけれど、できればもうちょっと巻かせて欲しい。RAWデータはMacで普通に使えた。色が後からどうにでもなるというのは、撮影枚数に限りがない事よりも撮影を楽にしてくれる。これをあとは私の気持ちだけ。

私はきっとビョーキだ

f:id:ujf17125573:20181231001839j:plain

車のエアコン関連の整備は年明けでディーラーと調整した。エンジンルームに適当に貼ってみたアルミテープを見られるのが少し恥ずかしいなと思う。「やだこの人本当に信じちゃってる!」とか、もう遥か昔に埋めてしまった中二病的な要素を他人に見られるような気がして恐ろしい。どうせ効果なんて体感できるものではなかったし、剥がしてしまおうか。

年末年始ということで、地元に同級生が集まってきているのだとか。名前しか覚えていない誰かが少し遠い、と言っても日帰りで帰ってこれる距離なんだけど、その転勤?のための送別会という名の飲み会をしませんかと連絡あり。もうすでに十数年会っていない人たちだし、一緒のクラスだったかもわからない転勤する彼がそもそも何の仕事をされているのかもわからないし、そもそもどうしてそれほど親しくもしていない私なんかに声がかかったのだろう?と思うぐらい地元なのに完全にアウェー。丁重に断っておいた。私はなかなか厭らしい性格をしているなと思うけれど、田舎者は飲み会かパチンコかラーメン、セックスぐらいしか娯楽が無いという意見を聞く度、そんなこともないぞと反論していたが、そこにどこか自分はそうではないと思う気持ちがあったりする。今回の飲み会もその彼らの誘いだと勝手に思い込んで、絶対面白くないやと断りの連絡を入れた後に自分が偏見の塊だと気が付いて深く反省した。もう地元に戻ってきて5年になるのだから、いいかげん人付き合いを再開しなければ地元に「居る」のに「いない」人になってしまうのではないか。地に足のついた人になろうと考えて戻ってきたのに、何をやっているんだろう。中学生の頃、というか今もそうなんだけど典型的なオタクだった私が地元のヤンキー達に受け入れられるのかという不安もあるのかもしれない。だとすれば私はなんと小さい人間か。あぁ人生やり直したい。

今の職場の同僚はちょっと訳ありの女。ガンプラとカメラとゲームで育ってきた私とは人生経験がまるで違う。明らかに違う人種だったのに、それが紆余曲折あって今こうして一緒に仕事をしているんだから不思議だ。彼女はきっと私が精一杯背伸びして大人ぶったただの元引きこもりだって気づいているはずとか、勝手なコンプレックスを感じつつ、しかし仕事としてはお互いサポートし合っている今の関係はあくまで対等、いや肩書きで言うならば私の方が一応上だ。その足元が揺らいでいるようで恐ろしい。私は多分、ちょっと病気なのかもしれない。自信過剰と自信喪失をすごい勢いで繰り返している。いや、自信がないから盛って話しているんだろう、きっと。ボロが出ることを恐れているし、かと言って何も飾らない自分を人に見せることもできない。あぁ、人と関わるのが本当に恐ろしい! やはり地元のヤンキーと同化しないかぎり失われた思春期を取り戻して自信をつけることはできないのだろうか? 断るんじゃなかった...

次生まれたら猫か鳥にでもなってしまいたい。

年の瀬2

f:id:ujf17125573:20181224133904j:plain

朝からネイキッドの洗車とワックス掛け。ワックスの待ち時間に届いたエーモンのフロントドア用ゴムパッキンを装着。マニュアルにはウェザーストリップにサインペンで目安を...とかかれていたが、ネイキッドはデザイン上、そこしかないだろと言わんばかりに貼り付け位置が明確だったのでササッと貼り付け作業を終えた。気密性が向上したからかドアを閉じるときの音が少し低くなった。開くときはドアノブを引くとボコッとドアが浮いてくるのが面白い反応だ。しばらく馴染まないと半ドアになるとのことだが、ドア面積が少ないぶんリアハッチよりは閉じやすい。しかし凹凸の多い車なのでワックスがけは結構しんどい。

今年消費したフィルムはどれだけだったかという話で、私はカラー18本、モノクロ4本という、最低記録を更新してしまった。暗室暗室と粋がってるくせ4本は無いだろうと思う。去年も言っていたけれど「来年は頑張ろう」と言いたい。所詮は趣味なので、別にノルマなんて無いんだけれど。

今年の冬のボーナスカメラは名目上バケペンになっている。少し前に購入したくせ、高額な買い物だったので知人に借りてるということにしていたからだ。それを正式に購入ということにしているので、他でなにか買い足すということはちょっとできそうにない。妻のカメラを見る目は大したことはないが、さすがにモビルアーマー級のバケペンはごまかせないだろう。おとなしくフィルムや薬品でも揃えておく。

Evernote的なメモアプリにNotionというカッコいいのを見つけた。ノートを階層的に整理できること、自由度が高いことなど、ちょっといいなと思ったけど使ってみると自由すぎてちょっとどころかかなり難しく思えた。日本語対応されたらもう一度トライしてみようかと思うがどうだか。

娘がヘッドホンをほしいとのことで近くの家電量販店でオーテクの軽いやつを買ってきた。小5でなかなかいいチョイスだ。借りてみた感じではとにかく軽く、低音が不自然なぐらいボリューミーでモワモワしている。私のTriportよりも派手なんだから結構な個性派だと思う。こんなチャチなヘッドホンからこの低音...と驚く。質的に見ればあざとい商品なんだろうけど、この迫力はイヤホンでなくヘッドホンを選ぶ人を満足させるはず。私も原音に忠実...とかよりキャラの立ったヘッドホンが好きだ。まったく、ジャニーズさんの歌を聴くなら十分過ぎるぜクソッタレ。