俺のカメラ記録

根暗な俺のカメラなどに関する記録です。それ以上でもそれ以下でもありません。

現像を終えた

f:id:ujf17125573:20180917130448j:plain

撮り終えたモノクロフィルムを現像した。どのカメラに入っていたフィルムだったか忘れてしまっていたんだけど、タンクから出して見るとハーフだった。遠景をたくさん撮っているから多分Pen。米谷さんが手持ちのライカと比べて見劣りしないようにと気合いを入れて作ったカメラだ。コマは小さいけれど、プリントするとすごくいい。ネガキャリアや引き伸ばしレンズに専用があった方が良いのかもしれないけれど、トリミングの要領で普通にイーゼルで覆って使ってる。拡大率が上がるので少し露光時間を伸ばして。38mmがあればそんな手間はなくなるんだろうけど、なかなか。アクロスをちょっと古くて怪しいD-76の1:1、6分半。

ダークバッグの中で手が蒸れた。汗ばんだ手でネガの滑りが悪く、なかなかリールに巻きつけることができなくて気持ちが焦った。定着を終えたネガを洗う水が気持ちいい。失敗なく作業を終えた安心感。私はタバコを吸わないが、一服したいと感じるのはきっとこんなタイミングなんだろうな。水の中のネガを見ているとウナギを洗っている気分になる。西郷どんで度々ウナギがキーアイテムとして出てくるけれど、私は手づかみでウナギを捕まえたことはない。昔はもっとたくさん生息していたのだろうか?

車の10年使ったナビが壊れた。寿命だと思ってBluetoothiPhoneと接続できるオーディオに交換。ナビはgoogleマップでなんとかなりそうだ。ジャニーズに夢中の娘が後部座席からどんどんジェーポップを飛ばしてくるのが不快だ。自分の車で嵐サンが流れるなんて昔は想像できなかった。

定期的にウォッチしているあのハトでペンが充実している。あいかわらずデキる鳥野郎だ。

写真のはと社_中古カメラHP

 

ミニマリストになってみたいが

半年に一度ぐらいの感覚でミニマリスト的なものに憧れてしまいます。あの持ち物の少ないスッキリ感と、残った持ち物に対するこだわりや愛情を注いでいる感じがとてもかっこいいと思うのですが、なかなか私はその境地にたどり着けない。

まず毎日持ち歩く通勤カバンですが、それっぽいのではと思い購入したのがincaseのリュックだったんですが、資料や薬や滅多に使わない文房具、予備のフィルムとか、無駄なものが入りまくりの仕舞いっぱなしです。この間なんかずっとドライウェル入ってたし。

www.incasejapan.com

毎日持ち歩くけれど毎日使うわけでもない、しかし必要な時は突然なので持っていないとダメ。これはもう持ち歩くしかないと思うのですが、どうやってもそんな荷物が結構な数あって、連中みたいにスッキリしない。あいつら本当に生活してるのだろうか? 仕事できてるんだろうか?とか考えてしまう。

カメラももっとシンプルにしたい。けれどカメラを一つに絞るのは私にとっては手足を失うに等しい。カメラ好きにはわかってもらえると思うが、世に万能なカメラなど存在しない。多用途になるほど普段使いに困るのがカメラだ。そしてその全てを満たすカメラがあるとしたら、それはもっとも魅力のない複写機器だ。そう今のデジカメな。普段カバンに入れて持ち歩いているXAはかなり有能なカメラだが、それでもできないところはいっぱいあって、それを補うのにいくつかのカメラが必要だ。いやしかし、唯一のカメラが万能である必要性があるのかだろうか?(そんな勝手な制限をつけて趣味と言えるのか? いや、そんなはずない)それだけで他は仕方ないと諦めることができるならばそれで良いはずだ。それならばライカとか、F2だとか、ある程度の実用性があってあとは浮気させないだけの魅力、モノ自体もそうだが、それにまつわるストーリーがついたものがいい。XAだってその資質はそれなりにあるはず。問題なのは私のメンタルの弱さなのか。

世のミニマリストたちは趣味がないのだろうか。絶対何か表では言えないけれど何か好きなものだけは影で収集してるのではないか。どうか教えて欲しい。参考にしようにも身近にそんな人は一人もいない。ん、本当に実在するのだろうか? いないと思いたいのは私の煩悩の生存本能?

フリーソウル

ゲオでCDをレンタルして来た。5枚で1000円とあるけれど、これがなかなか5枚揃えるのが難しい。時々聴いているSpotifyの方が安くて曲も多いのではないか?と思うんだけれど、適当に聞き流して振り返ることがないことや、所詮データだけれど手元に残るのが良いような気がしていまだ有料プランに入っていない。(じゃあアルバム買えよ、となるんだけれど、それはそれで...)サンダーボルトに入っていた菊地成孔の挿入歌がすごくよかったので、似たようなものを求めてfree Soulのシリーズを聴き始める。とりあえずたくさんあったし、どれが良いのかわからなかったのでNotesとLightsにした。Notesは落ち着いた感じで、とても気分良く聴いてられる。youtubeで調べてていて気になっていたFeel Like Makin' Loveが入っていたのにちょっと驚いた。

youtu.be

Lightsの方は、まだちゃんと聴けていないけれど、賑やかというか、ちょっとうるさい。ドライブとかに良いのかも知れない。流行り廃りのないものだろうから、ゆっくり聴き進めていくこととしよう。

仕事終わりにちょっくら暗室へ。六つ切の余白をこれまでの5mmから1.5cm程度に変更。その方が上品そうに見える気がしたのと、額装してこれ以上トリミングされるのが困ると思ったため。とりあえずイーゼルの調整がうまく行ったので、これまでの展示用もこれで焼き直しておこうと思う。そろそろコレクトールを新調しないとだめっぽい。今日の暗室BGMはYMOのまさしくBGM。私はライディーンしか知らない完全なYMOニワカで、初めてのアルバムがBGMとなる。なんだ、結構かっこいいぞ。完全な偏見だと思うのだけれど、YMOの、もっと言うならばサカモト教授のファンはハルキストと同じ匂いがする。私がYMOを避けて生きてきたのは多分それが原因だと思う。

最近MacのブラウザをVivaldiに変えてみた。safariよりカッコよかったのと、広告のブロックとかどうぶつの森BGMとか、Chrome拡張機能をそのまま使えたのが決め手。動作は軽快だし、同期機能でリビングのiMacとも同じように使えるのが便利だ。しかし、案内にあるような、タブを何十個も開いているヘビーユーザーって一体どんな人が何をしているんだろう? ちょっと想像できない。

富士フイルムのモノクロフィルム再生産はどうなったんだろう? 冷蔵庫のアクロスが残り5本に。まだまだ買えるから大丈夫だろうけど、吉報が届くまでに底をつくことはあるのだろうか。私が消費できる量はたかが知れているけれど、なにか作って欲しいなと思う。

台風が去って

下の娘の乳歯が一本抜けた、というか抜いた。最近の子供だからか顎が小さく、乳歯の後ろに永久歯が頭を出し始め、影響が無視できないのでは?という歯医者の判断で抜歯に至った。娘はあまり状況が把握できていなかったからか一瞬の出来事で泣いたり抵抗したりすることもなかった。そこまで痛くもなかったらしいので、それはそれで良かった。帰りにアイスを買ってあげたら上機嫌に。歯抜けがかわいらしいのでエスピオミニに入っていた最後の一コマで撮影しておいた。こいつのファインダーはすごくいい。

バケペンはテスト用のT-MAXがなかなかすすまない。テストにモノクロを使っているのが悪いのかもしれないが、貧乏性なのか一応ちゃんとした写真を撮りたいと思ってシャッターがすすまない。

先日の台風はすごかったが、自宅の被害は庭の木が一本倒れただけで済んだ。根っこを残して切り倒し、細かくして次の燃えるゴミとして処分した。台風が抜けたとたん北海道でも地震。昔石原都知事が、災害は天罰だと言ってバッシングされていたのを思い出した。本人の立場とか、被害に合っている方々の気持ちを考えると酷い発言だけれど、ちょっとそうなんじゃないかって思った。神様とか信じてないし、自分がもっと厳しい被害に合うと、ふざけるなって思うんだろうけれど。

今日食べた餅太郎はピーナッツが入っていなかった。誠に遺憾だ。そしてどんどん焼きと餅太郎が同じメーカーのお菓子だと知った。てっきり餅太郎は安い偽物だと...

aoigangu.com

私はもちろんどんどん焼き派だ。たまに見つかる濃い茶色の辛いやつが好きだ。

この街はデンジャーだぜ

研修で隣町へ。

先日、当分お手頃なジャンクカメラを買う趣味はしばらくやめようと誓ったのに、今日の研修の帰り、ついつい何かのついでで寄ったハードオフでフジノン50/1.8を発見。M42、フジカST701ぐらいの頃のモノコートタイプだ。手にとってしまえば買っていただろう。これが並んでるってことはSTもどこかにあるはずだ、なんてちょっと探してしまうあたり私は病気だ。なんて危ない店なんだ。

真面目に中判フィルムのPro160NSを3本購入し帰宅。本当はASA400が欲しかったんだけどなぜかポートラもPro400も品切れ中だった。普段売れない売れない言ってるくせにどうしたんだろう、ついに仕入れなくなったのだろうか。

先月から遊んでいたマリオワールドはついに全ステージをクリアし裏面へ。あとはドラゴンコインのコンプリートぐらいだが、モチベーションが続くかどうか。ゲームボーイアドバンス用のマリオワールドはなんとなくだけど全ての彩度が低い。タクマーで撮ってんの?と言いたくなるほど。見慣れれば気にならないけれど。攻略情報などを調べているとスーファミ版がやたらベルビアしていた。

ãããªãªã¯ã¼ã«ããè£é¢ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

マントと青ヨッシーを揃えた時の万能感、安心感はすごいが、黄色も楽しいし、意外と赤の炎が弾幕として優秀なことにも気がついた。砦に連れていけないのが悔やまれる。

救いきれないもの

f:id:ujf17125573:20180830113725j:plain

googleのフォトスキャンは照明の反射を除去してくれる謎の高度な技術が使われているのが便利だが、かならず左下にGoogleでスキャンしました的な説明文が付く。完全に余計なお世話だ。いつもプレビューで展開して切り抜きをしている。私の暗室のペースだとあまり負担にならないけれど。

ここのところXAばかり使っている。単純に通勤カバンに入れっぱなしでOKなところと、ピントがマニュアルなこと、35mmという収まりの良い画角、そして絞り優先でF2.8の明るいレンズが付いていることなど、便利さと性能のバランスがすごくいい。欠点と言われるかもしれないけれど、F2.8の開放だと少し甘いのも自分の中で選択の余地として魅力的だ。こうなると28mm版のXA4が気になるし、50mm版があっても良かったなと思った。Dズイコー50mm、あれば最高だったろうな。

職場のPRの企画として私に声がかかったが、こんな陰気な趣味は新卒向けのPRに不向きですと断っておいた。そこそこ人数の多い職場なんだから、私なんかより外面の良い意識高い系デジ野郎がいるはずですと。

結婚して仕事も家庭も自宅も持って、私は自分一人では好き勝手できない状況になっていることが時折重く感じる。自分のできることに限界を感じる。振り分けを工夫するぐらいしか策がない。多少の無理は出来ても博打は打てない。

Slackは普及せず

Slackを導入してみて、メール以外の情報伝達ができるようになった。しかし常にその画面を見ているわけではないので、受信というわかりやすい通知のあるメールと実はそれほど変わらないのでは?という意見。でもみんなメールアドレスとか教えてくれてないぞ? 複数スタッフが閲覧できること、共有できることに価値があるのだが、休みの日に仕事に関する話を見たく無いと不評だった。自ら情報発信がない場合、ほとんど「見るだけ」の掲示板のようなものだと説明してみたがそれもダメだった。休みの日にシフト表を眺めるのと同じ程度の労力だと思うのだけれど何をそこまで警戒しているのか。私なんか休みの日にはみんなが突き出してくる資料やレポートをひたすらチェックして修正してるんですけど...

とにかく、ファイルの共有、情報伝達の速さと柔軟性など、いろいろメリットを説明してみるものの、好意的には受け取ってもらえなかった。しばらく様子をみて利用実績がないようであれば悲しいので廃止にしようと考えている。この手のツールはスタッフ全員がある程度PCなどに理解と関与がなければ効果がないのかもしれない。そんなこと最初から気づけたはずなのに、ちょっとかっこいいんじゃないか、便利じゃないかと浮ついて先走ってしまった私の判断ミスだった。おかしいのは自分だったんだ。明日から大学ノートに申し送り事項を書き込む暮らしに戻る。人目を気にする内容は職場のデスクトップPCの暗号ロック付きのWordファイルに書くように、とのこと。めんどくさいことこの上なし。

みんなどうして揃いも揃って高性能な最新スマホとか持ってるんだろう? ポケモン集めてるの?