俺のカメラ記録

根暗な俺のカメラなどに関する記録です。それ以上でもそれ以下でもありません。

嘘だよ、ごめんね、新しい街に行っても元気でね

f:id:ujf17125573:20191017180557j:plain

近所と言っても自転車で30分かかるんだけど、近所の本屋で取り寄せしている表現者を買いに出かける。良い感じに曇っているなと思ったけれど湿気があってあまり気持ち良くなかった。帰りに寄った自転車屋でおっさんに余っていたバーエンドバーを付けてもらった。これはなかなか良い具合。先日装着した三ヶ島のペダルと合わせてモルトケがちょっとスポーティに進化してしまった。あとはドリンクホルダー?とか考えてしまったが、キャラ的にそんな人じゃないので、ここらでやめておこうと思う。自転車のホルダに缶コーヒーとか入れるともう、ね。

今年の忘年会バンドはクリープハイプ。最近聴き始めたんだけど良いバンドだと思った。すごくかっこいい。10才若ければ絶対ファンになってた。最近、流行りの音楽を聴くとちょっと恥ずかしかったりする。好きなものは好きでいいのにね。

小雨が降りそうだったからカメラは持って行かなかった。

俺は車にウーハーを(とびだせハイウェー)

f:id:ujf17125573:20190917235503j:plain

私の愛する通勤用の車、ネイキッドにはCDプレーヤにAUX端子が付いていて、そこにbluetoothのレシーバーを接続することで簡易的にワイヤレスでiPhoneの音楽を聴けるようにしてあるんだけど、これが結構便利で通勤用プレイリストを作ってみたり、ポッドキャストNHKのニュースを聞いてみたり、たまに気紛れにSpotifyをかけてみたりしたりしていた。ハイテクだなと思って満足していたんだけど、乗る度にレシーバーのボタンを長押ししてONにするのはめんどくさいし、それまでにiPhoneを操作すると設定画面から操作しないとペアリングしなかったりするのがちょっと不満だった。

先日乗せてもらった知人の新しい車はもっと高度に連動していて、ナビぐらいの大きさのモニターが携帯電話の別モニタとして機能していた。もちろんナビをしてもらうにはとても見やすいし、音楽なら曲名とジャケットの画像が出てくるし、電話なら相手の名前が出てくる。昔憧れた車載PCってきっとこんな感じだった。

そんなのを見てしまうと自分の車の装備はなんだか物足りない気がしてきて、CarPlay対応のデッキに交換してしまおうかとかまた馬鹿なことを考え始めて色々検索してしまうんだけど、そもそも私はそんなに電話かかってこないし、ネイキッドは遮音性が現行の車とかと比べると良くないのかハンズフリーで通話をするのはちょっと大変。ナビしてもらうようなところに乗って行かないし、曲名も要るかと言われると...。冷静に考えると「同期すること」が魅力であって私にとってそれが必須の機能ではない気がしてきた。男ってそんなのにめっぽう弱い。ただ、エンジンかけると自動的にペアリングするのだけは羨ましい。そうなるとCarPlay対応じゃなくても、普通にBluetoothを内応しているデッキで充分なんじゃないか。

そんなことを考えながらも、たまにはラジオでも聴いてやるかと切り替えてみたらAMで中国について語る番組に当たって、車を止めて缶コーヒーを買って最後まで聞いてしまったりした。別な意味で電波的な内容ばかり男の独壇場なんだけど、アシスタントの女性が真面目に相槌打つものだから男は気持ち良くなったのかどんどん話がエスカレートしていくのが面白かった。AMラジオって良いなとちょっと思った。そのあとはミスチルさんの古い曲がローファイな感じで流れた。地元のローカルFMは受信状況が良くてとても良い音なんだけど、内容がほんとローカルで、耳障りの悪い大嫌いな方言で町のつまんないループした話題をグダグダ喋るのが心底嫌いで、黙って音楽流しておけばといつも思ってる。

仕事の配置転換などの希望調査があったので、とにかくなんでも良いから昇任したいです、仕事も職場も選びませんと書いておいた。さてどうなることやら。

ここ何日か日差しは暑いけれど朝晩は涼しい。もう夏は充分だから過ごしやすい秋になってほしい。

分かってるでしょ、彼女はもう人間じゃないのよ

f:id:ujf17125573:20190907221401j:plain

帰ってきてから久々にR-D1を使った。純正のRAW加工ソフトは私のMacでは動かないし、そもそもSDカードのスロットが付いてないからデータの移動をするのも億劫になるんだけれど、すぐに写真が見れる、そして安定したカラーが出せるのはさすが便利だ。

十年以上使っていたスリックの三脚がついに壊れた。頻度としては少ないけれど無いというのも心細いので、ここらでバケペン載せても大丈夫な頑丈なのを選ぼうと思う。ちょっと小金が入ったと思ったら何かしら用が出てくるんだから貧乏は困ったもの。景気の悪い話ばかり聞こえてくるよ。

車もできればエンジンマウントを交換したいし、もうちょっと吸排気の音をカッコよくしたいな。もう若くないのは重々承知なんだけど。

ガンダムNTのDVDが気がつくとレンタル開始になっていた。けっこう楽しみにしていたのにこのアンテナの低さ。ヨナもミシェルも好みのタイプなので動く彼らが楽しみだ。それぞれがいろいろな事情で一人の人を追い続けるってドラマ展開はほぼほぼ外れが無いと思ってる。あぁ、少なくとも明日は仕事に行くモチベーションが出てきた。世間は日曜なんだけど。

(この前のタイトルが3なんだけどどうしてもその理由が思い出せない...)

3

f:id:ujf17125573:20190902150910j:plain

形が歪なのは、水を差すタイミングの問題だろうか。そろそろその鉢も窮屈だろうけど、あまり大きくなるとそこに置いてもらえないぞ。彼からすれば余計なお世話なかもしれないけれど。

植物は意思があって声をかけながら育てると良いのだとか。でもね、観葉植物ぐらいは一方的な思い込みの関係でいたい。でもなんでサボテンなんか選んでしまったんだろう...

冷たい花がこぼれおちそうさ

f:id:ujf17125573:20190901234513j:plain

これと言ってプリントしたいネガは無いんだけど、とにかく今は暗室に隠りたい気分。ここ数ヶ月はろくなコマが無い。聞きたく無いことばかり耳に入ってくる。全部投げ出してどこかに行ってしまいたい。

われわれは、またもや孤独になる

f:id:ujf17125573:20190819102710j:plain

引き際を見極めるのは難しい。また私は失敗した。またか、まただ、何も学習していない。どうして自分に都合のいいことばかりを前提に物事を考えてしまうのか。

想い出はモノクローム、色を点けてくれ

f:id:ujf17125573:20190801230154j:plain

自分の生まれた町を通り過ぎて出張から戻る。珍しい雲だなと思って慌てて写真を撮ったけれど電柱に重なるとは。明日は仕事。報告や資料の整理、溜まった雑務が諸々...。

研修は良いことと悪いことを比べると、良いことの方が多かったと思う。ほぼまっさらなところから人間関係を作っていくと、自分のことがよく解った気がした。私は利己的で、人を自分の好き嫌いや損得で選ぶ傾向が露骨だ。残念ながら人に好かれるタイプではなかった。自分には真似できない声の大きいお調子者や、スマートな仕草の人には憧れたり妬んだりもした。

ずいぶん電車に慣れる事ができた。駅の不安も少しましになったように思う。気持ちが落ち着いている時なら、他人ばかりに囲まれている方が落ち着くこともわかった。一度は経験してみたいと考えてた満員電車での通勤は想像通り辛いものだったけれど、都会の暮らしは悪く無いなと思えた。単身赴任はアリだなと考えるようになった。最後まで人とご飯が食べれないというのは克服できなかった。

今回の出張の主な戦利品は

結構色々買い物してしまった。ベルギー軍の上着は最後まで悩んだ。バケペンのレンズは予定外だけど本当にラッキーだったと思う。無駄にならないように大事に使おう。