俺のカメラ記録

根暗な俺のカメラなどに関する記録です。それ以上でもそれ以下でもありません。

素敵だ、とても似合ってるがなぜ言えない

f:id:ujf17125573:20181111033004j:plain

春ぐらいから、職場の女性が髪を切ってくれば必ず声をかけて褒めようと思っています。思ってるんですが、これが私のようなオタク育ちで付け焼き刃のコミュニケーション能力ではそれがなかなか難しい。昨日も素敵なショートカットの同僚に「切ってきたんですか」とまでは声をかけることができたのに、最後の「似合っている」とか「素敵だ」とかがなかなか出ない。何も女たらしのように次々と調子の良いことを言う必要はないんだろうけど、実際とてもいいなと思っているんだからそれをそのまま言葉にできればいいのに、恥ずかしいからなのかセクハラ認定を恐れているのか、どうにもあと一言ができない。白髪染めてきた年寄りとかならなんぼでも褒められるんだからきっと自意識過剰なのが原因だろうか。営業モードをONにすれば出来るかもしれないけれど、仕事中ずっとONは私のMPが保たない。

ギターの練習は早々に妥協している。すべてパワーコードにしてしまうと最後までそれっぽく弾けてしまった。エフェクターを通せば良い感じにロックしてるので、もうこれで行こうと思う。余裕をもってバンドを楽もう。

近所の車屋バモスを見てきた。たしかに見た目はきれいだった。黒というのがいかにもな感じで、車としては決して悪くないが穏やかではない気もする。試乗してみると箱バンは本当に自分が車の前端に座ってるんだなと実感する。曲がるとまず自分がぐいっと曲って、車体が付いてくる感じ。安楽な車ではないが、きっと便利だろうし、面白いことは間違いない。これは候補に入れてもいいなと思った。

秋の休日

f:id:ujf17125573:20181106181057j:plain

大事な日はバケペンを使おうということで。昼間の窓際、室内撮影で撮影。もう10年以上使っているスリックの中型三脚はこれには少し頼りないのでは?と考えていたけれど、私は(まだ)長いレンズを持っていないので十分かなと思ったり。

仕事がしんどいのでなかなか白黒が撮れない。来年こそは個展、とか言ってたけど、このペースで本当に大丈夫だろうか? 寒くなれば外に出るの辛いしなぁ...

ここのところ、私も車を買おうかと検討を始めた。お金もないし軽自動車になるんだろうけど、できればMTがほしい。自転車も積めた方がいい。あれもこれもといろんな用途を考えると箱バンになってくる。これが新車ではラインナップが絶望的。私はこの趣味のおかげで古いものに肯定的だが、中古だと何故か年式の割にやたら高い。ではワゴンならばと目線を変えてみるも最近の車はMTモデルが存在しない。王道のワゴンRですら、一番安いグレードで細々。しかもタコが付いていない。フィーリングでいけってことだろうか。確かに、それも悪くない。自分が面白ければ、他人の目なんて関係ないし、この世の中、いつだって気持ちよくなった方の勝ちなのだから。せめて色ぐらい遊んでみたいが、ますます条件は難しくなるばかり。うーん、このままバイク通勤を続けるべきか。近所の車屋で手頃なバモスを見かけたと妻から情報提供あり。仕事が早く終われば覗きに行ってくるつもりだ。

ããã£ã¼ã«ãºã24話ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

私も歳をとれば彼のようなかっこよさを身に付けることができると思っていたけれど、どうやら生まれ直す必要があるみたい。どこで道を間違えたのか。

揺れる

f:id:ujf17125573:20181102172717j:plain

朝から散髪、本屋でLinux入門なる本を興味本位で購入。これで少しはターミナルの入力ができるようになればいいなとか、何がしたいかじゃなくてそのかっこよさに対する憧れが動機になっているあたり私は相変わらず俗物だなと思う。

午後から自宅のカーペット類の交換、昼寝、SPD溶解。ペンタックスSPのスクリーン清掃途中を閉じる。確認してみると10時の方向にホコリ。なかなかすっきり取りきれないけれど意地になっては失敗のもとなので今回はここまで。あいわらず良いカメラだ。程度のいい黒があれば欲しい。

夕方に震度4の地震。不謹慎かもしれないけれど、地震があった時の夕日はきれいだと思う。そう意識して見るからなんだろうけど。東北の地震があった日、夕日が燃えるように美しかった。2年ぐらいVSCOで写真を撮っているが、ここ最近コントラストが上がったように感じる。変わったのがiPhoneの中身なのか、VSCOの好みなのかはわからないけど。

書斎の椅子をイームズジェネリック品に買い替えた。プラスチックの椅子は座り始めが冷たく、結構な確率で排便を誘発させてくれる。当分座ってみてどうしても慣れなければなにかクッションを考えてもいいかと思う。デザイン台無しだけれど...

Evernoteを整理したらほとんど残らなかった

今年に入って、長く使ってきたEvernoteの有料プランを解約し、Macのメモアプリを使っていたのですが、ちょっと考え直すようになってきました。

Evernoteを使い始めた時はなんてすごいアプリなんだろうと感動して、特にwebクリッパーが便利で、とりあえず気に入ったものはなんでもクリップして保存していたのですが、まぁ、ほとんど見返さない。容量の制限が見えてきたのでそのまま有料会員になった次第。どんどん貯まっていく情報、これ前もクリップしたんじゃないだろうか、それならまたgoogleで検索すれば良いじゃないかとか気づいたり...。最近はvivaldiというブラウザがお気に入りで、その端っこにメモという機能があるので、それで結構事足りたり、Mac標準のこれまたメモというアプリを使ってほぼ同じことができてしまったり、そもそもメモなんだから紙の手帳に書けば...とか。

Vivaldiのメモは仕事で持ち歩くノートパソコンと書斎のLinux両方で同期して使える。ただしiPhoneでは使えない。メモ機能としてはほんとメモだけで、本当に画面の隅、チラシの隙間みたいな感じ。

Macのメモはシンプルなテキストエディタエバーノートの間。ノートパソコンとiPhoneで同期できる。シンプルすぎて愛着を感じない。洗練と言うより最初から何もしていない感じ。チラシの裏みたいなもんなんだからそれでも良いのかもしれないが、仕事って辛いものの方が多いんだからせめてちょっと愛嬌があってもいいと思う。あとLinuxと同期できないのが欠点。する必要あるのかは別として。

手帳は通勤カバンに入れっぱなし。シフトをMacのカレンダーで管理しているため、ほとんど開くことはない。今年の手帳が新品同様品のまま毎日持ち歩かれている状態。なんで買ったんだ...。同期するには打ち直すか、Evernoteのスキャンをするか、全て私の頭の中で解決するか。この過程でメモ内容の取捨選択が行われるだろうから、メモに溢れるということはなくなるだろうな。紙にペンで書くという動作も大好きだ。自称アナログ派だし...

で、Evernoteはとりあえず要らないと思うメモを整理してみたら、10枚ぐらいしか残らなかった。え、私本当にメモ要るの?と疑ったが、重要なメモはほとんど終わった仕事だったし、Wardなどで最終的に書類化、データ化していたので経過のメモは必要なかったのが理由だった。なるほど、私はただ整理整頓ができていなかったのか。すごくスッキリした。

Evernoteは慣れているからってのもあるけれど優れたUIだと思う。webクリッパーも前ほどしないけど便利だろうし、iPhoneの連携スキャンアプリがとても使いやすい。スキャン画像管理ソフトとして生き残ってもいいのではないかと思う。

世間ではEvernoteはオワコン扱いを受けていることに驚いた。ベンチャーの失敗例としてひどい批判をした記事も散見される。こいつら絶対、数年前はEvernote万歳とかしてたくせに。無料会員に降りた私もあんまり言えた立場ではないが、デビューした時のなんかすごい可能性に浮かれて、メモアプリとの付き合い方がおかしかったんじゃないかと思う。大概の結論が代替えアプリを探す方向にいっているので、私はしっかり整理してもう少しEvernoteをメモとして使い続けていこうと思った。

ãã¸ã¥ã¦ãªã¦ã¨ã¬ãã¡ã³ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

イーグルが賢者化していくなか、彼とみっちゃんの掛け合いが好きでした。

俺のギター

忘年会でバンドをすることになった。バンドなんて高校以来だ。自宅にはZO-3Aが今も置いているが、滅多と触らないし、たまに手を出したとしても狂った音程を直して、馬鹿の一つ覚えでくるりの東京をジャカジャカ弾いて、すぐ止めるだけだった。最後に弦を張り替えたのはいつだったか覚えてない。それをすると決めたのだからもう一大事。

とりあえずヨドバシで弦を注文した。不安なのでアーニーボールの一番細いやつ。ついでに最近黄色くなってきたコレクトールEと、現像液にSPDを購入。しばらくD76で行くつもりだったけど、安いし、フジを応援しなければダメな病気なので。

曲はまだ決まってない。何がきてもパワーコードで乗り切るつもりだ。見た目完全に遊びのゾウさんA型で大丈夫なんだろうか。一応エレキなんだからディストーション繋げば適当にそれっぽくなるんだろうか。

ãzo-3aãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ピエゾ・ピックアップって買った当時はよくわからず何かありがたい装置なんだろうとスルーしていたけど、ピックアップの型式の一種であることを知った。外観をアコギに近づけるために採用したんだろうか。

秋を感じた

f:id:ujf17125573:20181020173945j:plain

朝晩が冷たくなってきて、そろそろS-002だけでは寒さを感じるようになってきた。中に何か着るか、防風効果も無いので冬用のアウターに変えようと思う。同じワークマンで似たようなものにH-110が気になっているけど、ネイビーは今のグフ色に比べるとずいぶん地味だ。かと言って赤はハードルが高い。私に跪け、神よ!とか言えるメンタルが無いと。とりあえず今度仕事が早く終わればワークマンに行こう。S-002を買って以来、私はすっかりワークマンフリークだ。ここでなければならない理由は無いが、ワークマンで気に入ったものを見つけるのがとても楽しい。

ここのところ、職場の同僚と業務連絡のメールを続けているが、ちょこちょこ雑談が入って実はとても楽しい。昔、携帯電話を始めて持った頃のメールのやりとりの緊張感を思い出させてくれる。

休日出勤

先週、幼稚園の運動会をバケペンのデビュー戦にした。基本はビデオなので、出番は休憩の空いた時間だけ。持ち歩かなければ重さは気にならなかった。ファインダーを覗くだけで何を撮っても傑作になるんじゃないかって思った。近所のパレットプラザで同時プリント、先月のモノクロでテストしていたので動作は当然問題なし。よくボケるし、パースのつき方が違うのか奥行きの広さを感じる。やばい、大きなフォーマットってのはそれだけですごい。中望遠の写りが標準の範囲で描かれるんだから当然か。これから大事なイベントはバケペンを使おうと思った。もっと早く買っていれば良かった。

職場でスタッフ揃ってのミーティングをした。呆れた話だが私が異動してきて一年半で初めての全体会議だ。まぁ声のでかいやつが文句を垂れる垂れる。そして驚くほどに情報共有ができていないことも分かった。後半はそこまで言って委員会だった。時間が許すならもっと続けてみたかったけど、連中定時に帰るのが生きがいなのでそれは難しい。私はこの件のために休日出勤なんだけどね。

ここ2週間ほどcity your cityをずっと聴いてる。トーフビーツから辿ってきたんだけど、とても素敵だ。より聴きやすく(狙ってる?)アレンジされたre::もいい。

www.youtube.com

新卒とか、職場の若者と音楽の話をするともうほとんど噛み合わなくなってしまった。でも楽しい。サチモスとナルバリッチのどちらが好きかと聞かれ私はサチモスが好きだと言ったが若者の評価はナルバリッチなのだとか。サチモスは安っちい、田舎のヤンキーっぽいのだとか。なるほど判る、実際そうなんだろう。悪い意味でなく。でも私は、ナルバリッチのプロの仕事と言うか、商売感がどうしてもひっかかる。じゃあcity your cityはどーなんだって話なんだけど。